福祉車両改造-トヨタ シエンタ×左アクセルペダル

トヨタ シエンタ(Sienta)の運転席に、 KIVIの電子式左アクセルペダル「DSSE10EL」を取り付けました。

見る人をワクワクさせるACTIVE&FUNなスタイル。
トヨタ シエンタは、コンパクトな5ナンバーサイズ、
両側スライドドアを持つミニバン。
広く世代を超えて、様々なライフスタイルをサポートする
ユニバーサルでクールなトヨタ最小ミニバン!

今回は、トヨタ シエンタ(Sienta)の福祉車両改造レポート。
使用した改造パーツは、KIVI(キヴィ)の電子式左アクセルペダルです。

電子式 左アクセルペダル(DSSE10EL)

左アクセルペダルは左足でのアクセル操作を可能にします。
本来ついている右側アクセルと同様のペダルを、
ブレーキペダルの左側(左側アクセル)に設置します。

KIVI(キヴィ)の電子式左アクセルペダルは、
イグニッションスイッチをオンにしたときに、
ダッシュボードに取り付けたセレクトボタンを操作することで、
左右のアクセルペダルのどちらを使用するか選択します。

イグニッションをオンにして10秒以内にセレクトボタンを押すと、
左側アクセル(設置した左アクセル)が選択されます。
セレクトボタンの点滅が止まり緑色に点灯します。

イグニッションをオンにしてセレクトボタンを押さなければ、
自動的に右側アクセル(オリジナルペダル)が選択されます。
その際は、セレクトボタンは約10秒点滅したあと赤色に点灯します。

トヨタ シエンタ(Sienta)を福祉車両に改造

トヨタ シエンタ(Sienta)の運転席に、
KIVIの電子式左アクセルペダル「DSSE10EL」を取り付けました。

KIVI(キヴィ)の電子式左アクセルペダル「DSSE10EL」を取り付けました。 KIVI(キヴィ)の電子式左アクセルペダル「DSSE10EL」を取り付けました。 KIVI(キヴィ)の電子式左アクセルペダル「DSSE10EL」を取り付けました。 KIVI(キヴィ)の電子式左アクセルペダル「DSSE10EL」を取り付けました。

福祉車両改造事例はコチラ

左アクセルペダルはコチラ

 

ユーザービリティへの飽くなき追求と、
福祉車両改造のクオリティに徹底的に拘る。
それがタスク品質です。

福祉車両改造(マイ福祉車両)にご興味がございましたら、
”福祉車両改造の専門店”タスクにお問い合わせください。

>タスクのホームページはコチラ

足が不自由な身障者が運転可能なレンタカーにご興味がございましたら、
”身障者ドライバー専用レンタカー”にお問合せください。

>身障者ドライバー専用レンタカーはコチラ

 

もっと自由にクルマを選ぼう!
私たちは「乗る人・乗りたい人・乗せる人」に合わせ、
ジャストフィットな”マイ福祉車両”をつくります。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート6E-29

営業時間/(平日)9:00~18:00
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

「福祉車両改造の専門店」株式会社タスク代表取締役田村昌士

代表取締役 田村昌士

・STR協会認定コンサルタント
・STR協会認定レクチャラー
・日本福祉車輌協会インストラクター
・福祉車輌取扱士
・2級自動車整備士

 

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket