セミオーダーで製作する手動運転装置「カロスピードメノックス」

セミオーダーで製作する手動運転装置「カロスピードメノックス」

当社が販売するブラウンアビリティ製のカロスピードメノックスは、
ドライバーとクルマの環境に合わせて最適な取り付けを行う、
セミオーダーで製作するフロア設置タイプの手動運転装置です。

当社のホームページをご覧になられたユーザー様から、
手動運転装置に関するこんな相談メールが届きました。

「私は両足に障害があり、手動運転装置を付けてクルマを運転しています。
この度、トヨタ86に乗りたく国内の手動運転装置のメーカーに相談したところ、
取り付けは可能ですが、手動運転装置がハンドルに干渉する可能性があるため、
ハンドル位置は手動運転装置に合わせて高い位置にします、と言われました。
タスクのホームページに、トヨタ86に手動運転装置を取り付けた実績が載っていますが、
私の身体に合わせたポジションでの改造をお願いでいませんか?」

セミオーダーで製作する手動運転装置「カロスピードメノックス」

当社ホームページで紹介しているトヨタ86の改造事例では、
手動運転装置のカロスピードメノックスを取り付けてあります。
この時のユーザー様は、大人になっても身長が伸びない先天性の難病でした。
やはり乗り換えの際、使い慣れた国内の手動運転装置メーカーに相談したところ、
トヨタ86に手動運転装置の取り付けは難しい、と言われたそうです。

しかし、どうしてもトヨタ86を諦めることができず、
トヨタディーラー様に相談すると、当社を紹介されたと、後に教えて頂きました。

改造後にユーザー様からいただいたお手紙には、
「納車の時まで、本当に上手くつくかな?、と多少の不安は感じていましたが、
手動運転装置カロスピードメノックスの取り付け位置は満点です!
タスクさんの身体に合わせて調整してくれる、と言うのは本当ですね。
ありがとうございました。」

もちろん、全てのユーザー様のご希望通りの改造はできませんが、
困った時には、「福祉車両改造の専門店」タスクにお気軽に相談ください。

>無料相談・お問い合わせはコチラ

【対応エリア】兵庫県・大阪府・京都府

 

 

編集後記

ハンドル位置の調整方法

クルマにはハンドル位置を上下、前後に調整する機能が取り付けられています。
以前は手動で行うタイプでしたが、最近では電動で行うタイプもあり、
これらの機能を用いて、自分のドライビングポジション合ったハンドル調整を行います。

チルト機能

チルト機能は、ハンドル位置を「上下」に調整する機能です。
ロックを解除してベストな位置になるようにハンドルの上下を調整します。

テレスコピック機能

テレスコピック機能は、ハンドル位置を「前後」に調整する機能です。
テレスコピック機能は、チルト機能に比べ搭載されている車種が少ないのが現状です。
そのため、この機能が無いクルマの場合は、ハンドル位置の前後の調整は、
シートポジションを調整して行います。

 

もっと自由にクルマを選ぼう!
私たちは「乗る人・乗りたい人、乗せる人」に合わせ、
ジャストフィットな”マイ福祉車両”をつくります。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/(平日)9:00~18:00
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

>タスクのホームページはコチラ

>タスクのFacebookページはコチラ

>タスクレンタカーはコチラ

>オデカレンタカーはコチラ

「福祉車両改造の専門店」株式会社タスク代表取締役田村昌士

代表取締役 田村昌士

・STR協会認定コンサルタント
・STR協会認定レクチャラー
・日本福祉車輌協会インストラクター
・福祉車輌取扱士
・2級自動車整備士

Tagged on:

   2019/05/20 福祉車両改造ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket