アクセルとブレーキペダル踏み間違いに「手動ブレーキ」を提案!

高齢者ドライバーによる痛ましい事故が後を絶たない。
運転免許証を保有する高齢者はこの10年で約2倍に増え、
今後も増加が予想され、それに伴い事故も増加する可能性が懸念されます。

大通りを150メートルも暴走し、8人の通行人を引き倒した87歳の運転者は、
事故直後の家族との電話で「アクセルが戻らなくなった」と話したそうです。
これもいわゆる”アクセルとブレーキペダルの踏み間違い事故”の一つです。

アクセルとブレーキペダルの踏み間違い事故を年齢別に見ると、
65歳以上の高齢者ドライバーのうち、特に75歳以上でその割合が高くなっています。

近年、安全運転サポート車による事故防止に大きな期待が高まっていますが、
サポート機能の備わったクルマが普及するまでには、それなりの年月がかかり、
直ぐに取り組める事故防止対策を考えていくことが重要な課題となっています。

そこで、アクセルとブレーキペダルの踏み間違いを防ぐために、
”福祉車両改造の専門店”タスクから「手動ブレーキ」を提案します。

手動ブレーキは、クルマのハンドル横にブレーキレバーを取り付けます。
ブレーキレバーに手を当てて、レバーを下げればブレーキが掛かり、
手を離せばブレーキが解除される仕組みで、操作も簡単です。
手動ブレーキは緊急時の補助ブレーキとしての効果が期待されています。

手動ブレーキ

手動ブレーキ

手動ブレーキは、国産車・輸入車を問わず様々なクルマに取り付け出来ますので、
事故防止の対策をお考えの高齢者の方に、是非教えてあげてください。

当社では、手動ブレーキ付きのデモカーを準備しております。
試乗をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

>手動ブレーキの詳しくはコチラ

>無料相談・お問い合わせはコチラ

 

【対応エリア】兵庫県・大阪府・京都府

 

もっと自由にクルマを選ぼう!
私たちは「乗る人・乗りたい人、乗せる人」に合わせ、
ジャストフィットな”マイ福祉車両”をつくります。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/(平日)9:00~18:00
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

>タスクのホームページはコチラ

>タスクのFacebookページはコチラ

>タスクレンタカーはコチラ

>オデカレンタカーはコチラ

「福祉車両改造の専門店」株式会社タスク代表取締役田村昌士

代表取締役 田村昌士

・STR協会認定コンサルタント
・STR協会認定レクチャラー
・日本福祉車輌協会インストラクター
・福祉車輌取扱士
・2級自動車整備士

Tagged on:

   2019/04/29 福祉車両改造ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket