福祉車両改造ブログ-福祉用具・介護ロボットフェスティバル2019

福祉用具・介護ロボットフェスティバル2019福祉用具・介護ロボットフェスティバル2019

神戸市西区の総合リハビリテーションセンターにおいて、
福祉用具・介護ロボットフェスティバル2019が開催された。
今年のフェスティバルコンセプトは「福祉・介護分野の将来を描くために」です。
当社タスクにも「兵庫県立福祉のまちづくり研究所」から出展のオファーをいただき、
小さな会社ですが、大手企業に負けず存在感をアピールしてきました(汗)

福祉用具・介護ロボットフェスティバル2019

福祉用具・介護ロボットフェスティバル2019

タスク専用ブースには、タスクカラーのオレンジ色のフラッグを掲げ、
ブースの前面には、手動運転装置のカットモデルを2台設置しました。

カットモデルで体感いただく手動運転装置は、
フロア式のスウェーデン・オートアダプト製「カロスピードメノックス」、
リング式のイタリア・キヴィ製の「アクセルリング&ブレーキレバー」、
コラム式のイタリア・キヴィ製「CT08ハンドコントロール」です。

コラム式手動運転装置「CT08ハンドコントロール」

 

 

 

 

 

 

 

キヴィ製のCT08ハンドコントロールは、レバーを手前に引くとアクセル、
前方に押すとブレーキが作動する、シンプルな手動運転装置です。
装置はステアリングコラム下側に設置するため、足元スペースは犠牲になりません。
また、コントロールレバーは、ステアリング左右どちらにも設置できます。

初日は雪の舞う寒い日にもかかわらず、沢山の方々が来場いただきました。
本当にありがとうございました。また来年も出展します

福祉用具・介護ロボットフェスティバル2019

編集後記

東京から(株)オフィス清水の清水社長がお手伝いに来てくださいました。
初日の夜は、美味しい兵庫県産の食材を堪能いただくため、
西明石駅からほど近い創作フレンチ「Bistro Eimie」のディナーを予約!

福祉用具・介護ロボットフェスティバル2019

福祉用具・介護ロボットフェスティバル2019

スタイリッシュでお洒落な雰囲気の店内で、
ホテルの料理長も務めたオーナーシェフが兵庫県産の食材をフレンチに!

清水社長「田村君、こんな素敵なお店は女性と来ないと…」
田村「…」(笑)

 

私たちからのお願いです。
あなた様の応援は、
仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。
是非、「いいね!」をお願い致します。

 

・無料相談・お問い合わせはコチラ
>https://task-plus.com/contact/

・株式会社タスクのホームページはコチラ
>https://task-plus.com/

・株式会社タスクのFacebookはコチラ
>https://www.facebook.com/taskpluscarlife/

・運転補助装置付レンタカー【法人用】はコチラ
>https://task-rentacar.com/

・運転補助装置付レンタカー【個人用】はコチラ
>https://odeca-rent.com/

あなたとクルマの環境に合わせ、
ジャストフィットな福祉車両に改造します。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/(平日)9:00~18:00
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

「福祉車両改造の専門店」株式会社タスク代表取締役田村昌士

代表取締役 田村昌士

・STR協会認定コンサルタント
・STR協会認定レクチャラー
・日本福祉車輌協会インストラクター
・福祉車輌取扱士
・2級自動車整備士

   2019/02/14 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket