ボルボXC70にKIVI製手動運転装置を取付した改造事例

FROM:福祉車両ライフ・アドバイザー 田村昌士
オフィスより・・・

 

こんにちは、田村昌士です。

最近、ボルボの福祉車両改造のご質問が増えているので、
今日は、ボルボの改造事例についてお話しします。

 

下の写真は、ボルボXC70に、
イタリア・KIVI製のアクセル・ブレーキ操作用手動運転装置、
アクセルリング&ブレーキレバーを取付しています。

volvo-xc70-gasring1 volvo-xc70-gasring4

 

 

 

 

 

 

ハンドルに取付けてあるリングを、引くまたは押すと、
アクセルを踏んだ状態となり、エンジン回転数が上がります。

ハンドル横のブレーキレバーを押し下げると、
ブレーキを踏んだ状態となります。

ブレ―キレバーはドライバーの利き腕側に取付ます。

 

両手でハンドルを握りながら、
アクセル&ブレーキ操作を可能にしたシステムです。

 

アクセルリングのみの取付や、ブレーキレバーのみの取付も可能です。
また、ブレーキレバーは補助ブレーキとしての使用も可能です。

このKIVIはイタリアの会社で、デザインに高い評価があり、
まるで、元々のクルマの一部のような一体感がある仕上がりです。

 

ただし、一部の車種には取付できないタイプもあります。
KIVI製のアクセルリング&ブレーキレバーを検討されている方は、

新車、中古車のどちらのクルマを購入する前に、
必ず、そのクルマに取付可能か否かの確認をして下さい。

 

弊社では、無料でご相談できますので、
お気軽にご連絡ください。
>>>株式会社タスクのお問合せはコチラ
http://task-plus.com/contact/

 

 

ドライバーにとって最適な運転・乗り降りの環境をデザイン
兵庫、大阪、京都、奈良、鳥取、担当ディーラー
認定アダプテーションパートナー

株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05
TEL:050-3085-4746

   2016/09/04 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket