福祉車両改造に関する事業で補助金をいただきました。

ドライバーにとって最適な運転・乗り降りの環境をデザイン
兵庫、大阪、京都、奈良、鳥取、担当ディーラー
認定アダプテーションパートナー 株式会社タスク

福祉車両ライフ・アドバイザー 田村昌士
FROM:オフィスより・・・

 

机の上のアイフォンが振動している・・・
着信画面には「商工会」の表示・・・

今日は、中小企業庁に申請していた、
小規模事業者持続化補助金の採択者発表日です。

 

ドキドキしながら、電話にでると・・・

「おめでとうございます。採択されました!!」

キャプチャ

 

 

 

 

 

 

※申請時は有限会社でした。

 

体に電気が走ったような感動・・・

「夢の実現に一歩近づけた!!」

 

タスクとは、豊かなカーライフのお手伝い
=助けるという想いを込めた、
ブランドカンパニーです。

ドライブに楽しさをプラス、
豊さをプラス・・・

そんな想いで、福祉車両の改造を、
当社、自分のライフワークとしています。

 

今回の事業のテーマ聞いて下さい。

「福祉車両改造のブランド向上と、
身体障害者にも対応した店舗改装事業」です。

 

当社が取り扱っている、
スウェーデンのオートアダプト社、
イタリアのKIVI社、
などの素晴らしい福祉車両装置を、
多くの方に伝えたい!!

障害者の方々の、
カーライフに楽しさと、豊かさを、
プラスしたい!!

そんな想いが、中小企業庁の、
審査員の方々に伝わったと思います。

 

補助金は、皆様の大切な税金です。

この事を忘れず、
お客様にお役に立てるように
日々精進してまいります。

 

皆様へのお披露目は、
9月上旬を予定していますので、

是非、ご来店ください。

 

   2016/07/31 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket