福祉車両の情報が溢れていませんか?

ドライバーにとって最適な運転・乗り降りの環境をデザイン
兵庫、大阪、京都、奈良、鳥取、担当ディーラー
認定アダプテーションパートナー 株式会社タスク

福祉車両ライフ・アドバイザー 田村昌士
FROM:工場の敷地にて・・・

 

ゲリラ豪雨・・・かな

今日の雨も激しく、傘が役に立たない(泣)

工場の敷地内で、雨が集まる側溝は
雨水が溢れている。

IMG_1356

 

 

 

 

 

 

 

 

これでも、少し雨が弱まった時に撮ったもの、
先程までは、もっと酷い状態でした。

 

話しを変えますが、
現代は、ネット社会・・・

スマホやパソコンでちょっと調べると、
大抵のことは分かってしまう。

あらゆる情報が手に入るからだ!!

 

でも、この情報は
先程の雨水のように溢れていませんか?

 

弊社、株式会社タスクは
福祉車両の改造を請け負っています。

身体障害者の方や、そのご家族と
日々お話ししています。

 

そんな中で、違和感を感じる時があります。

ご家族との会話・・・

「この福祉装置を付けたら、助成金もらえるよね?」

「あちらの福祉メーカーの部品の方が安い!!」

「どの改造をすれば消費税が免除になるの?」

 

私・・・

「・・・・・・・・・・・・・」

このような質問をされる方は、
ネットなどでよく勉強されていて、
いろんな情報を持っています。

 

そんな時は、次の質問をします。

「このクルマで叶えたい夢はなんですか?」

 

ほとんど人は、一瞬沈黙して、
ゆっくりと、笑顔で、夢を語ってくれます。

 

そうですね、そのご家族は
雨水のように情報が溢れていたのです。

 

もちろん、助成金をもらうのも大事!!
少しでも安く購入することも大事!!

 

でも、一番大事なことは、
このクルマで、何をしたいか・・・

その為には、どんな改造をすれば、
それが出来るのか・・・

 

もし、情報が溢れている方は、
是非ご自分に質問してください。

「このクルマで叶えたい夢はなんですか?」

この質問は何でも解決する、
魔法の言葉なんですよ。

 

もし、宜しければ、
私にも、あなたの叶えたい夢を教えてください。

お役立ちできるように全力でサポートします。

福祉車両ライフアドバイザー 田村昌士
http://task-plus.com/about/

 

 

   2016/07/19 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket