お客様に信頼されるチームになるには。

ドライバーにとって最適な運転・乗り降りの環境をデザイン
兵庫、大阪、京都、奈良、鳥取、担当ディーラー
認定アダプテーションパートナー 株式会社タスク

福祉車両ライフ・アドバイザー 田村昌士
FROM:姫路にて・・・

 

私、実は人見知りです。
多くの人の前で話すのが苦手です。

なのに、定期的に
コミュニケーションのセミナーや、
福祉車両の安全運転講習会を、
自主開催しています。

話すのが苦手でも、
人に喜んでもらうのは、
ものすごく好きなのです。

 

なので、勉強の為に、
毎月、色んなセミナーを受講します。

 

今日は、姫路市内で開催された、
チ―ムワークのセミナーを受講してます。

img_c9630b9589b0bdf06ca0cc10a8de3ebf5387846

 

 

 

 

 

 

 

講義の一部ですが、

「チームワークというけど・・・
チームってなんでしょう?
グループとは違うのでしょうか?」

こんな質問がありました。

答えは・・・

グループとは、
行動を共にする集団

チームとして機能している組織とは、
共同作業を行う集団

なるほど納得です。

 

では、そんなチームづくりの流れは・・・

【形成期】メンバーの自己開示・互いを知る

【混乱期】意見や考えを出し合う・違いを知る

【統一期】意見をまとめる・規範をつくる

【機能期】それぞれの役目を果たす

と学びました。

 

「・・・・・・・・・・」ん

一番最初の形成期は、
お客様と信頼関係を築く上でも大切です。

自分の自己開示!!

なぜ、福祉車両の仕事をしているのか。

福祉車両に対する思いはあるのか。

福祉車両と出会ったきっかけは。

どんな理念を持っているのか。

 

ちゃんと、お客様にお伝えしないと、
お客様(家族)と私は
チームにはなれません。

 

是非、お時間のあるときに、
私の想いを読んでください。
http://task-plus.com/about/

 

 

Tagged on:

   2016/07/19 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket