福祉車両改造ブログ-トヨタハリアー×手動運転装置「カロスピードメノックス」

トヨタハリアー×手動運転装置「カロスピードメノックス」

明石市立天文科学館は、1969年に兵庫県明石市に開館されたました。
現存する天文科学館の中では、日本で最初に竣工された科学館として知られています。

「JSTM」(Japan Standard Time Meridian=日本標準時子午線)と表示された時計塔があり、
東経135度の日本標準時子午線の直上に建設されています。また、日本標準時子午線を示す役割もあります。

カールツァイス・イエナ社製(当時は東ドイツ)のプラネタリウムが特に有名で、
現在活躍しているものとしては、日本で最も古いプラネタリウムです。

小学校の社会科見学で一度来た記憶があるような無いような…
昔過ぎてよく覚えていない(汗)

 

 

 

 

 

 

 

今回の福祉車両改造は、そんな「子午線のまち」のユーザーから依頼です。
クルマは、都会に映える洗練されたエクステリアが特徴なトヨタハリアー。

トヨタハリアーに手動運転装置「カロスピードメノックス」を取り付ける改造

 

 

 

 

 

改造コンセプトは、大切な人を迎える上質な空間を持つインテリアにマッチし、
運転を再開するユーザーのドライブを最大限サポートできる手動運転装置!

選んだ装置は、ドライバーとクルマの環境に合わせて最適な取り付けを行う、
セミオーダーで製作するスウェーデン・オートアダプト製のカロスピードメノックス。

クルマのインテリアに合わせて様々なカラーリングが選べることも、
お洒落好きでセンスの良いユーザーに気に入って頂けました。

 

トヨタハリアー×手動運転装置「カロスピードメノックス」が完成

トヨタハリアーに手動運転装置「カロスピードメノックス」を取り付ける改造

 

 

 

 

 

 

 

トヨタハリアーに手動運転装置「カロスピードメノックス」を取り付ける改造

 

 

 

 

 

 

 

トヨタハリアーに手動運転装置「カロスピードメノックス」を取り付ける改造

 

 

 

 

 

 

 

トヨタハリアーに手動運転装置「カロスピードメノックス」を取り付ける改造

 

 

 

 

 

 

 

カロスピードメノックスのボディーカバーは、クルマのインテリアに合わせて、
ブラックレザー×レッドステッチタイプをチョイス。
トップカバーは、ハンドルグリップとカラーリングを合わせてブラックで統一しました。

さて、ユーザーと初ドライブに行ってきます!

>>>手動運転装置「カロスピードメノックス」はコチラ

 

 

編集後記

神戸三宮の緑に囲まれた森カフェ「グリーンハウスシルバ」でランチタイム。
入口の生い茂る緑の森を通り抜ける先にお洒落な隠れ家がある。

 

 

 

 

 

 

照明は暗く、緑の中で安らぐひとときを堪能できる雰囲気が人気で、
2階と3階ではテラスと緑が目の前という癒し空間が広がっている。

 

 

 

 

 

 

2階のテラス席で「昭和オムライス」を美味しく頂きました。
昭和生まれのおじさん(私)にピッタリなネーミング(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちからのお願いです。
あなた様の応援は、
仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。
是非、「いいね!」をお願い致します。

 

福祉車両改造に関する無料相談はコチラ
お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
神戸オフィスTEL:078-822-2112
《受付時間/9:00~18:00》

・株式会社タスクのホームページはコチラ
・運転補助装置付きレンタカーはコチラ
・株式会社タスクのFacebookページはコチラ

あなたとクルマの環境に合わせ、
ジャストフィットな福祉車両に改造します。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/9:00~18:00
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

「福祉車両改造の専門店」株式会社タスク代表取締役田村昌士

 

 

 

 

 

代表取締役 田村昌士

・STR協会認定コンサルタント
・STR協会認定レクチャラー
・日本福祉車輌協会インストラクター
・福祉車輌取扱士
・2級自動車整備士

   2018/11/16 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket