福祉車両改造ブログ-メルセデス・ベンツEクラス×車いす収納装置

メルセデス・ベンツEクラスステーションワゴンを車いす収納装置「カロリフト40」付き福祉車両に改造メルセデス・ベンツEクラス×車いす収納装置

メルセデス・ベンツのディーラー様からのお問い合わせです。
Eクラスステーションワゴンに車いすを楽に積み込めないかと…

車いすを車載するには、「車いす収納装置」付きの福祉車両が一般的ですが、
そもそも輸入車には福祉車両の設定はありません。

では、Eクラスステーションワゴンを諦めるのか…。
いえいえ大丈夫、自分が好きなクルマを福祉車両に改造する方法もあります。
これは新車時であっても、現在使っているクルマであっても大丈夫。

自動車メーカーが販売している限られた福祉車両から選ぶのではなく、
乗りたいクルマを改造して”マイ福祉車両”を作ることが出来るのです。

 

今回、”福祉車両改造の専門店”タスクからお伝えした改造アドバイスは、
フラットなフロアと広い開口部が特徴なEクラスステーションワゴンのラゲッジスペースに、
車いす収納装置「カロリフト40」の設置を提案しました。

メルセデス・ベンツEクラスステーションワゴンを車いす収納装置「カロリフト40」付き福祉車両に改造

 

 

 

 

 

 

車いす収納装置「カロリフト40」は、最大40㎏吊り上げ可能の車載クレーン。
一般的な設定場所のバックドアだけでなくスライドドアなど、
ユーザーとクルマの環境に合わせて設置位置を選ぶことが出来ます。
2つ折りアームによる車いすの細かい誘導が可能な優れものなんです。

メルセデス・ベンツEクラスステーションワゴンを車いす収納装置「カロリフト40」付き福祉車両に改造

 

 

 

 

 

 

 

Eクラスステーションワゴン×車いす収納装置「カロリフト40」

つい最近、タスクでEクラスステーションワゴンに車いす収納装置を取付けました。
車いす収納装置は、もちろん「カロリフト40」です。
百聞は一見に如かず。先ずは、その写真をご覧ください。

メルセデス・ベンツEクラスステーションワゴンを車いす収納装置「カロリフト40」付き福祉車両に改造

 

 

 

 

 

 

 

メルセデス・ベンツEクラスステーションワゴンを車いす収納装置「カロリフト40」付き福祉車両に改造

 

 

 

 

 

 

 

メルセデス・ベンツEクラスステーションワゴンを車いす収納装置「カロリフト40」付き福祉車両に改造

 

 

 

 

 

 

 

メルセデス・ベンツEクラスステーションワゴンを車いす収納装置「カロリフト40」付き福祉車両に改造

 

 

 

 

 

 

 

メルセデス・ベンツEクラスステーションワゴンを車いす収納装置「カロリフト40」付き福祉車両に改造

 

 

 

 

 

 

 

車いす収納装置」を使わないときは、簡単に折りたたんで収納できるので、
カロリフト40はミニバンだけでなく、ステーションワゴンとの相性もGOODです!

>>>車いす収納装置はコチラ

 

 

私たちからのお願いです。
あなた様の応援は、
仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。
是非、「いいね!」をお願い致します。

 

福祉車両改造に関する無料相談はコチラ
お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
神戸オフィスTEL:078-822-2112
《受付時間/9:00~18:00》

・株式会社タスクのホームページはコチラ
・運転補助装置付きレンタカーはコチラ
・株式会社タスクのFacebookページはコチラ

あなたとクルマの環境に合わせ、
ジャストフィットな福祉車両に改造します。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/9:00~18:00
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

「福祉車両改造の専門店」株式会社タスク代表取締役田村昌士

 

 

 

 

 

代表取締役 田村昌士

・STR協会認定コンサルタント
・STR協会認定レクチャラー
・日本福祉車輌協会インストラクター
・福祉車輌取扱士
・2級自動車整備士

   2018/11/04 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket