福祉車両改造ブログ-助手席回転シートに関するアドバイス

回転シートに改造される方へのアドバイス助手席回転シートに関するアドバイス

こんなお問い合わせをいただきました。

「最近、免許を取得しました。
経済的なこともあり中古の軽自動を購入する予定です。
病気で身体が不自由になった家族がいるので
助手席が回転する福祉車両が希望なんですが…

中古の軽自動車の助手席を回転シートに改造できますか?
または最初から福祉車両を購入する方が良いですか?」

 

何気ない話で、一見簡単そうですが、
実は、一言で解決出来ない難しい質問なんです。

間違うと大変! 購入後に後悔しても手遅れ!
そうなる前に、チョットしたアドバイスをします。

 

まず、あまり知られていませんが、
助手席回転シートは、利用者の障害によっては使えません。

膝がきちんと曲げることが出来ない方の場合では
回転シートの回転に合わせて、
両足をクルマに出し入れする事が困難なのです。

にもかかわらず、回転シートを試乗せずに購入…
なんて方がいらっしゃいます。
「ちゃんと試乗したぞ!(怒)」
と、お怒りになる方もいらっしゃいますが、
案外、障害のある方ではなくご自身で試乗…
これでは、ちゃんと試乗した事にはなりません。

 

また、回転シートには電動式と手動式があります。
一般的に電動式は高級、手動式は安物と思われがちですが、
回転シートに関してはこの常識は当てはまりません。

利用者の障害によっては、
電動式より手動式の方が、断然使い勝手が良かったり、
また、お住いの家の立地によっては、
電動式でないと大変な事になる場合もあります。

 

あとは、消費税が課税になったり非課税になったり…
回転シートを操作するスイッチの場所や高さ…
操作するリモコンは有線または無線にするのか…

ね、一言では解決できないでしょ!
でも、簡単に「福祉車両は○○が好い」
なんて無責任な発言を聞くことがあります。
正直、悲しくなります。

 

私ども「福祉車両改造の専門店」タスクは、
ユーザーの福祉車両の選択肢を広げ、
カーライフを豊かにするアイテムとして、
後付けできる回転シートを取り扱っています。

スウェーデン・オートアダプト製の回転シート、
ターンアウト(手動)/ターンアウトE(電動)です。

ご質問にもある中古車や新車を問わず、
また、国産車、輸入車を問わず取り付けできます。
※一部取り付け出来ない車種もあります。

もし、自動車メーカーの販売している福祉車両に
あなたにピッタリのクルマが見つからないときは、
後付けできる「回転シート」を思い出してください。

そして「福祉車両改造の専門店」タスクにご相談ください。
経験豊かなスタッフ(私、田村)がお手伝いします。

>>>ご相談/お問い合わせはコチラ
>>>回転シート「ターンアウト」はコチラ

 

 

私たちからのお願いです。
あなた様の応援は、
仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。
是非、「いいね!」をお願い致します。

 

福祉車両改造に関する無料相談はコチラ
お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
神戸オフィスTEL:078-822-2112
《受付時間/9:00~18:00》

・株式会社タスクのホームページはコチラ
・運転補助装置付きレンタカーはコチラ
・株式会社タスクのFacebookページはコチラ

あなたとクルマの環境に合わせ、
ジャストフィットな福祉車両に改造します。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

「福祉車両改造の専門店」株式会社タスク代表取締役田村昌士

・代表取締役 田村昌士
・福祉車両改造コンサルタント
・日本福祉車輛協会インストラクター
・福祉車輛取扱士
・2級自動車整備士

   2018/03/04 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket