福祉車両改造ブログ-あなたのシートポジションを測定

手動運転装置「カロスピードメノックス」に改造する前に必ず行うフィッティング。あなたのシートポジションを測定します。あなたのシートポジションを測定

私ども、株式会社タスクは拘っています。
ユーザーとクルマの環境に合わせて、
楽しんで運転できるクルマに改造する事を…

人がクルマに合わせるのではなく、
あなたに合わせてクルマをデザインする。
そんな想いで仕事に取り組んでいます。

 

その仕事ぶりが顕著に表れるシーンがあります。
それは手動運転装置のフィッティングです。

私どもが取り扱う手動運転装置は、
フロア設置タイプとリングタイプの2タイプ!

フロア設置タイプは、オートアダプト製の
カロスピードメノックス

手動運転装置「カロスピードメノックス」に改造する前に必ず行うフィッティング。あなたのシートポジションを測定します。

 

 

 

 

 

 

リングタイプは、イタリア・キヴィ製の
アクセルリング&ブレーキレバー

手動運転装置「アクセルリング&ブレーキレバー」に改造する前に必ず行うフィッティング。あなたのシートポジションを測定します。

 

 

 

 

 

 

 

どちらの手動運転装置もフィッティングしますが、
ユーザーに合わせセミオーダー感覚で改造する
カロスピードメノックスは特別なんです。

何が特別なのか…

先ずは、運転席シートに座って頂き、
シートポジションの前後と高さを調整します。

運転が不慣れな方の場合は、
私がクルマの前後(見えにくい場所)に立ち、
運転席からの視界を確認いただきなが、
シートポジションを微調整します。

シートポジションが決まりました、
ハンドル位置の高さと前後を決めます。
無理なくハンドルを操作できるかは、
快適ドライブと安全運転には大事です。

 

シートポジションとハンドル位置が決まると、
いよいよ手動運転装置の位置決めです。

クルマの環境を考慮しながら、
手動運転装置のグリップの位置を決めます。
この時ユーザーの腕がどこまで動くのか…
をちゃんと記録してます。

そうしなければ、手動運転装置を充分に動かせず、
基本的な運転操作の「動かす」「止まる」が
安全に出来ないからです。

 

難しい作業に思われるかもしれませんが、
私にとっては雑談しながらの楽しい時間…

お客様の頭の中は、
既に楽しくドライブしているシーンが…
だって、皆さんとても笑顔なんですよ(喜)

さて、来週は兵庫県川西市でフィッティング!
手動運転装置は「カロスピードメノックス」です。
お客様との雑談を楽しんできます。
あ、ちゃんと仕事もしてきます(笑)

>>>手動運転装置のお問合せはコチラ

 

 

私たちからのお願いです。
あなた様の応援は、
仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。
是非、「いいね!」をお願い致します。

 

福祉車両改造に関する無料相談はコチラ
お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
神戸オフィスTEL:078-822-2112
《受付時間/9:00~18:00》

・株式会社タスクのホームページはコチラ
・運転補助装置付きレンタカーはコチラ
・株式会社タスクのFacebookページはコチラ

あなたとクルマの環境に合わせ、
ジャストフィットな福祉車両に改造します。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

「福祉車両改造の専門店」株式会社タスク代表取締役田村昌士

・代表取締役 田村昌士
・福祉車両改造コンサルタント
・日本福祉車輛協会インストラクター
・福祉車輛取扱士
・2級自動車整備士

   2018/02/07 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket