福祉車両改造ブログ-スバルフォレスター×車いす収納装置「ピラーリフト」

イタリア・キヴィ勢の車いす収納装置「ピラーリフト」をスバルフォレスターに取付ける。スバルフォレスター×車いす収納装置「ピラーリフト」

今回の福祉車両への改造依頼は、
兵庫県西宮市にお住いの女性アスリートです。

彼女は、夏季は水泳、冬季はスキーと、
スポーツ界のハイブリッド選手で、
実力は日本トップクラスだそうです。

 

彼女は、病気で左足が少し不自由で、
外出の際は、「車いす」を使用されている。

この度、長年愛用しした「車いす」から、
電動の「車いす」に買い替えるのだが、
問題なのは、「車いす」が重くなること…

彼女の外出する手段は主にクルマで、
愛車は、スバルフォレスター!
毎日の通勤でも使う必需品です。

今は、自力で「車いす」を車載しているが、
30㎏を超える「電動車いす」は無理がある…

 

そこで、当社タスクがオススメした改造は、
トランクルームへの車載をサポートする、
車いす収納装置「ピラーリフト」!

ピラーリフトは、イタリア・キヴィ製で、
最大40㎏の「車いす」を吊り上げでます。

アームが2つ折り仕様なので、
「車いす」の細かな車内誘導が可能です。

イタリア・キヴィ勢の車いす収納装置「ピラーリフト」をスバルフォレスターに取付ける。

 

 

 

 

 

 

吊上げを操作する「専用スイッチ」は、
操作しやすい位置に取付けできる優れもの!

イタリア・キヴィ勢の車いす収納装置「ピラーリフト」をスバルフォレスターに取付ける。

 

 

 

 

 

 

今回の設置場所は、左手で操作しやすいように、
トランクルームの助手席側下部を選びました。

 

スバルフォレスターに車いす収納装置を取付けると、
かなりカッコ良い!さすがイタリア製!

イタリア・キヴィ勢の車いす収納装置「ピラーリフト」をスバルフォレスターに取付ける。

 

 

 

 

 

 

 

イタリア・キヴィ勢の車いす収納装置「ピラーリフト」をスバルフォレスターに取付ける。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、車いす収納装置「ピラーリフト」を
トランクルームの助手席側に取付けましたが、
ユーザーに合わせて運転席側への取付も可能です。
※一部出来ない車種もあります。

福祉車両改造は、アイデア次第で
無限の可能性があります(笑)

あなたの想像以上のクルマに改造…
なんて事もあるかもしれませんね。

 

車いす収納装置について詳しく聞きたい、
または、「車いす」の車載でお困りの方は、
「福祉車両改造の専門店」の株式会社タスクに、
お気軽にお問い合わせください。

>>>福祉車両改造のお問合せはコチラ
>>>車いす収納装置はコチラ

 

 

私たちからのお願いです。
あなた様の応援は、
仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。
是非、「いいね!」をお願い致します。

 

福祉車両改造に関する無料相談はコチラ
お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
神戸オフィスTEL:078-822-2112
《受付時間/9:00~18:00》

・株式会社タスクのホームページはコチラ
・運転補助装置付きレンタカーはコチラ
・株式会社タスクのFacebookページはコチラ

あなたとクルマの環境に合わせ、
ジャストフィットな福祉車両に改造します。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

「福祉車両改造の専門店」株式会社タスク代表取締役田村昌士

・代表取締役 田村昌士
・福祉車両改造コンサルタント
・日本福祉車輛協会インストラクター
・福祉車輛取扱士
・2級自動車整備士

   2018/02/02 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket