福祉車両改造ブログ-手動運転装置とは?

スウェーデン・オートアダプトABが手掛ける手動運転装置「カロスピードメノックス」手動運転装置とは?

病気や事故で下肢(足)が不自由になると
下肢(足)でアクセル、ブレーキが踏めず
クルマの運転が出来なくなります。

それでも外出の手段はある。
交通公共機関、福祉サービス、介護タクシー、
家族・友人・ボランティアの付き添い…

では、クルマの運転は諦めるのか?
私なら「NO」です。

 

一度でもクルマを運転した方なら、
何時でも、好きな場所に、自由に行ける
運転する喜びや感動は忘れられません。

出来る事なら、もう一度運転したい、
これは誰しもが望むことです。

 

その望みを叶えるアイテムが、
手動運転装置なのです。

下肢が不自由でも、手動運転装置があれば
両手でアクセル、ブレーキ、ハンドルを操作し
1人でクルマを運転する事ができます。
※臨時適正検査を受ける必要があります。

 

手動運転装置に興味が湧いてきませんか?
では、当社が扱う手動運転装置のご紹介です。

 

スウェーデン・オートアダプトAB

オートアダプトは福祉車両改造業界のリーダーで、
様々な車種に導入できる回転シートをはじめ、
運転補助装置などの研究・開発を行っています。

スウェーデン・オートアダプトABが手掛ける手動運転装置「カロスピードメノックス」

 

 

 

 

 

 

 

オートアダプトABが手掛ける手動運手装置は、
フロア設置タイプのカロスピードメノックス

ハンドコントロールレバーを引くとアクセル、
押すとブレーキ操作が行えます。

ワイヤー式なので操作はスムーズで軽く、
クルマの挙動をダイレクトに感じられます。

クルマのインテリアに合わせてカラーが選べる、
遊び心も満載の手動運手装置です。

スウェーデン・オートアダプトABが手掛ける手動運転装置「カロスピードメノックス」

 

 

 

 

 

 

 

イタリア・キヴィ(KIVI)srl

キヴィ(KIVI)はレバータイプの手動運転装置はもちろん、
リングタイプの手動運転装置(ハンドコントロール)や
ドライバーの乗り降りのサポートに特化した、
製品の研究・開発を行っています。

イタリア・キヴィが手掛けるリング式の手動運転装置「アクセルリング&ブレーキレバー」

 

 

 

 

 

 

 

キヴィsrlが手掛ける手動運転装置は、
リング式のアクセルリング&ブレーキレバー

リングを押す、または引くことでアクセルを操作、
ブレーキレバーを押し下げてブレーキを操作します。

クルマのインテリアに溶け込むデザインと一体感は、
他の手動運転装置とは一線を画します。

イタリア・キヴィが手掛けるリング式の手動運転装置「アクセルリング&ブレーキレバー」

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。
もし、手動運転装置の事で疑問、質問があれば
お気軽に当社までお問い合わせください。

また、手動運転装置付きの試乗車もあります。
ご来店が難しい方には、出張サービスもあります。
※兵庫、大阪、京都、奈良は無料

>>>お問合せは・無料相談はコチラ

 

 

私たちからのお願いです。
あなた様の応援は、
仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。
是非、「いいね!」をお願い致します。

 

福祉車両改造に関する無料相談はコチラ
お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
神戸オフィスTEL:078-822-2112
《受付時間/9:00~18:00》

・株式会社タスクのホームページはコチラ
・運転補助装置付きレンタカーはコチラ
・株式会社タスクのFacebookページはコチラ

あなたとクルマの環境に合わせ、
ジャストフィットな福祉車両に改造します。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

株式会社タスク代表取締役田村昌士

・代表取締役 田村昌士
・福祉車両改造コンサルタント
・日本福祉車輛協会インストラクター
・福祉車輛取扱士
・2級自動車整備士

   2018/01/23 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket