福祉車両改造ブログ-車いす車載の不安を吹き飛ばせ!

イタリア・キヴィ製の車いす収納装置「ピラーリフト」

車いす車載の心配を吹き飛ばせ!

「福祉車両改造の専門店」タスクは、
病気等で、下肢又は上肢に障がい残った方が
再びクルマを運転する為の改造をしています。

 

「福祉車両改造の専門店」の3つのこだわりは…

1.デザイン(カッコ)が良い

一般的に日本製は性能や機能が最優先され、
デザインは後回しにされてきた。
※私の個人的な意見です。

一方海外では、デザインも品質と考えられ、
使う楽しみや、持つ喜びを与えてくれる。

私ども扱う製品(手動運転装置等)の多くは、
スウェーデン製またはイタリア製で、
その洗練されたデザインが目を引く!

一部の製品に至っては、
福祉車両に改造したこと忘れるほど、
クルマのインテリアに溶け込みます。

 

2.経済的に優しい

いくらデザインが良くても、
海外製品なんて高いのでは…

と言われます。でもご安心ください。
決して安売りはしていませんが、
当社をご利用いただいたお客様は
「思っていたほど高くなかった」
と、おっしゃってくださいます。

 

3.介助から自立へ!

私ども「福祉車両改造の専門店」のゴールは…
福祉車両へ改造する事ではなく、
改造したクルマで様々な場所に行き、
素晴らしい出会いや感動を体感して頂く…
そんな想いで毎日仕事に取り組んでいます。

そこで、特にこだわっているのが、
介助がなくても一人で運転できる事!
もちろん、クルマへの乗り降りも含めて。

そこで、よく問題になるのが「車いす」
最近の車いすは軽量化されていますが、
30㎏を超えるタイプも人気です。

さすがに30㎏を超える「車いす」は、
1人でクルマに積み込むのは苦労します。
と言うか、積み込みは難しいですね。

だから、「車いす」の積み込みは、
ご家族などの介助に頼ってしまう…
そんな方も少なくないはずです。

 

そこで、こんな提案があります。
「車いす車載の不安を吹き飛ばせ!」

1人で、運転席に座り「車いす」を吊り上げ
運転席側の後部座席に「車いす」を収納する。

そんな便利な装置があるのです。
それはイタリアのメーカー「キヴィ社」が造る
車いす収納装置「ピラーリフト」です。

イタリア・キヴィ製の車いす収納装置「ピラーリフト」

 

 

 

 

 

 

 

この車いす収納装置「ピラーリフト」、
見た目はコンパクトですが結構力持ち!
最大吊上げ能力はうれしい40㎏対応
チョット重たい車いすでも大丈夫!

もし、「車いす」の車載で困っているなら、
車いす収納装置「ピラーリフト」を
是非一度、ご検討ください。

>>>車いす収納装置はコチラ

 

 

私たちからのお願いです。
あなた様の応援は、
仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。
是非、「いいね!」をお願い致します。

 

福祉車両改造に関する無料相談はコチラ
お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
神戸オフィスTEL:078-822-2112
《受付時間/9:00~18:00》

・株式会社タスクのホームページはコチラ
・運転補助装置付きレンタカーはコチラ
・株式会社タスクのFacebookページはコチラ

あなたとクルマの環境に合わせ、
ジャストフィットな福祉車両に改造します。

福祉車両改造の専門店
株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。
神戸オフィスTEL:078-822-2112

株式会社タスク代表取締役田村昌士

・代表取締役 田村昌士
・福祉車両改造コンサルタント
・日本福祉車輛協会インストラクター
・福祉車輛取扱士
・2級自動車整備士

   2018/01/17 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket