メルセデス・ベンツVクラスを福祉車両に改造

メルセデス・ベンツVクラスAを福祉車両に改造。フィオレラF360を後付け改造

メルセデス・ベンツVクラスを福祉車両に改造

Vクラスは、メルセデス・ベンツのワンボックスタイプのミニバンだ。
2015年にフルモデルチェンジし登場した3代目は、
2.2Lディーゼルターボで、7速ATのFR駆動方式。

標準ボディで4.9m、ロングボディでは5mを超えるゆたりサイズに加え、
多彩なシートアレンジが可能なので、使い方は貴方次第です‼

メルセデス・ベンツVクラスAを福祉車両に改造。フィオレラF360を後付け改造

 

 

 

 

 

 

 

 

Vクラスに車いすリフトを後付け改造

以前ブログにも書きましたが、
メルセデス・ベンツなどの輸入車には福祉車両ありません。

今までは、輸入車オーナーが福祉車両が必要になっても、

福祉車両の購入は諦めて、不自由でも輸入車に乗り続けるか、
妥協して国産車の福祉車両に乗り換えるしかなかった。

 

しかし、海外製の福祉車両装置が輸入されるようになり、
輸入車オーナーの選択肢は増えた。

メジャーな福祉車両装置メーカー、スウェーデン・オートアダプト社、
イタリア・フォカッチャグループ、KIVI(キヴィ)社の製品が輸入され、

輸入車・国産車を問わず、
車いすリフト、回転シート、車いす収納クレーンなどを、
後付けで取付して、福祉車両に改造することが可能になった。

 

最近、問い合わせが増えているのは、
メルセデス・ベンツVクラスの後部荷室に、
車いすリフトを取付け福祉車両にする改造だ。

製品はイタリア・フォカッチャグループ製のフィオレラF360
従来の車いすリフトでは見られないデザイン性と、
片アームながら最大360㎏対応のハイパフォーマンス。

コンパクトサイズなので、メルセデス・ベンツ以外でも、
様々な車種に対応可能です。

 

 

実際に新型メルセデス・ベンツVクラスに、
フィオレラF360の車いすリフトを取付けた写真です。

イタリアの「ちょい悪オヤジ風」でお洒落でカッコいい‼

メルセデス・ベンツVクラスAを福祉車両に改造。フィオレラF360を後付け改造

 

 

 

 

 

 

 

メルセデス・ベンツVクラスAを福祉車両に改造。フィオレラF360を後付け改造

 

 

 

 

 

 

 

車いすリフト、フィオレラF360に興味がある方は、
お気軽にお問合せください。

 

福祉車両改造に関するご質問・お問合せはコチラ

電話でのお問い合わせは:078-822-2112
※電話の受付時間は、平日の午前10時から午後5時です。

お気軽にお問合せください。

  • 株式会社タスクのホームページはコチラ
  • 無料体験(デモカー)のご依頼はコチラ
  • 製品に関するご質問・お問い合わせはコチラ
  • 福祉カーレンタルのオデカレンタカーはコチラ
  • 株式会社タスクのFacebookページはコチラ

大阪府・兵庫県担当ディーラー
オフィス清水認定カーアダプテーションパートナー

株式会社タスク
福祉車両改造コンサルタント
福祉車輛取扱士
代表取締役 田村昌士

株式会社タスク代表取締役田村昌士

〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05
TEL:078-822-2112

営業時間/10:00~17:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、お電話にてご予約をお願いいたします。

   2017/06/15 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket