手動運転装置を取付けたクルマは家族とシュアできる?

手動運転装置付き車両を家族とシュアする

手動運転装置を取付けたクルマは家族とシュアできる?

大阪府の下肢に障害をお持ちの方からの質問

毎日、兵庫県・大阪府を中心に
関東、北海道、九州と、全国から様々なご質問をいただきます。

障害を持たれている方、そのご家族。自動車ディーラー、企業、病院・・・
ご質問をされる方も様々です。

 

さて本日は、大阪府のお客様からこんなご質問が届きました。

「3年前に事故で下肢に障害を持ちました。
以前はクルマを運転していたが、今は家族に任せています。
しかし、もう一度運転したいんです。相談に乗ってください。」

お客様の話が続きます・・・

「クルマは輸入車です。とても大好きな車です。
オートアダプト製の手動運転装置の取付を検討しています。」

「ただ、気になっている事があります。
手動運転装置を取付けた後も、家族も運転出来ますか?」

 

オートアダプト製の手動運転装置とは・・・

オートアダプト製の手動運転装置「カロスピードメノックス」

 

 

 

 

 

 

ドライバーとクルマの環境に合わせてあ最適な取付を行う、
フロア設置タイプの手動運転装置「カロスピードメノックス」です。

手動運転装置のレバーを引くとアクセル、押すとブレーキ操作。
ワイヤー式を採用しているので、他の手動運転装置に比べスムーズで軽く、
クルマの挙動をダイレクトに感じることができる操作感。
多くの方に使用されているスタンダードタイプです。

 

では、手動運転装置取付後でも家族が運転できるのか?

家族、パートナー、友人とクルマをシュアしたい!
それは誰もが想う、当たり前のカーライフスタイル。
しかし、現実は簡単な話ではないのです。

こんな事をブログに書くと、
ふざけるな!一般的な手動運転装置は健常者とシュアできるぞ!
と、同業他社さんからお叱りを受けてしまいます。

では、お叱りを受けることを承知で書いたのか。
それは、業者とお客様とではシュアの意味が違うのです。

 

業者のシュアとは、ただ身障者も健常者も運転できる事。
アクセルとブレーキが操作できて運転出来れば良いのです。

お客様のシュアとは、家族、パートナー、友人・・・
皆が気持ちよく、優雅に運転を楽しめる事なんです。

 

だからインテリアにこだわる

カロスピードメノックスは、そんなお客様の想いに応えるため、
クルマのインテリアに合わせて様々なカラーリングが選べる、
遊び心も満載の手動運転装置です。

 

手動運転装置のトップカバーは、クルマのインテリアに合せて、
カーボン、シルバー、ウッド、マットブラック、グレーから選択。

また、手動運転装置のボディカバーは、
プラスチックカバー、レザーカバーから選択でき、
レザーカバーもインテリアに合せ4種類から選択できます。

・ブラックレザー×レッドスティッチ
・ブラックレザー×ブラックスティッチ
・グレーレザー×グレースティッチ
・ベージュレザー×ベージュスティッチ

 

カラーリングを合わせて、インテリアに溶け込ますか、
あえて違うカラーリングにして個性をだすかは、お客様次第です。

 

>>>手動運転装置カロスピードメノックはコチラ
>>>カロスピードメノックを体験したい方はコチラ

 

 

私たちからのお願いです。
あなた様の応援は、仕事に情熱とやりがいを与えてくれます。
是非、このページに「いいね!」をお願い致します。

 

福祉車両改造に関する無料相談・お問い合せはコチラ
お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください:078-822-2112
※電話の受付時間は、平日の午前10時から午後5時です。

・株式会社タスクのホームページはコチラ
・運転補助装置付きレンタカー「オデカレンタカー」はコチラ
・株式会社タスクのFacebookページはコチラ

大阪府・兵庫県・奈良県・京都府担当ディーラー
オフィス清水認定カーアダプテーションパートナー

あなたとクルマの環境に合わせた福祉車両に改造します。
福祉車両の改造専門店

株式会社タスク
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05

営業時間/10:00~17:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、お電話にてご予約をお願いいたします。

株式会社タスク代表取締役田村昌士

代表取締役 田村昌士
福祉車両改造コンサルタント
日本福祉車輛協会インストラクター
福祉車輛取扱士

 

   2017/08/12 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket