福祉車両を買うかor福祉車両に改造するか…正解は?

福祉車両を買うかor福祉車両に改造するか、正解はどちら

福祉車両を買うかor福祉車両に改造するか…正解は?

福祉車両を買うとは…

トヨタや日産などのメーカーが開発・製造・販売しているクルマ。
これらをカタログから選んで購入する買い方です。

日産ノート福祉車両の助手席回転シート

 

 

 

 

 

写真のクルマは日産福祉車両NOTE助手席回転シートです。
メーカー工場の生産段階で回転シートが取付けられます。

 

一方、福祉車両に改造するとは…

今乗っているクルマや、これから購入する新車・中古車に、
必要な装置を後付けして福祉車両に改造する事です。

必要な装置とは…
回転シート、車いす収納リフト、手動運転装置などです。

日産ノート、福祉車両改造前

 

 

 

 

 

 

写真は日産NOTE(ノーマル)の内装です。
福祉車両ではないで助手席は回転しません。

このクルマの助手席を取り外し、
オートアダプト製の回転シートを後付けします。
これが福祉車両に改造すると言うことです。

オートアダプト製の助手席回転シート

 

 

 

 

 

 

 

どちらが正解なのと聞かれますが…

「福祉車両を買うのか、福祉車両に改造するのか、どっちが正解?」
とい質問をよく頂きます。

先に正解をお伝えすると…
「福祉車両を買う」、「福祉車両に改造する」どちらも正解です。
つまり、お客様のライフスタイルが叶えらるクルマなら良いのです。

 

しかし困ったことに、話はそれほど簡単ではないのです。
それは…

 

福祉車両を買う方は、

  • 以前からご自身が身体障害者、又はそのご家族である
  • ご自身またはご家族のライフスタイルが決まっている
  • 新車購入に向けて計画的に貯金した
  • 福祉車両の機能だけで問題ない
  • メーカーの福祉車両しか信用しない

 

福祉車両に改造をする方は、

  • 突然、病気や事故で肢体が不自由になった
  • 突然の事で戸惑っているが取り急ぎクルマは必要だ
  • 急にクルマを買い替えるのは家計が厳しい
  • 福祉車両では希望のライフスタイルが望めない
  • 福祉車両の機能だけでは上手く使えない
  • 体が不自由になる前の趣味を続けたい
  • 何かを諦めるのではなくチャレンジしたい

 

ほんの一例ですが、お客様の必要性や要望、希望が違うのです。
しかも、身体障害者やそのご家族の方だけでは気づき難く、
さらに、総合的にアドバイスできる方が少ないのです。

 

そこで、私ども「福祉車両の改造専門店」ではお客様のお話をトコトン聴き、
福祉車両改造コンサルタントが最適なアドバイスをさせていただきます。

実際に、ケアマネージャー、リハビリ病院、自動車ディーラー、教習所等々、
からのご相談・お問わせを日々頂いております。
お気軽にご連絡ください。

 

福祉車両改造に関するご質問・お問合せはコチラ

電話でのお問い合わせは:078-822-2112
※電話の受付時間は、平日の午前10時から午後5時です。

お気軽にお問合せください。

  • 株式会社タスクのホームページはコチラ
  • 無料体験(デモカー)のご依頼はコチラ
  • 製品に関するご質問・お問い合わせはコチラ
  • 福祉カーレンタルのオデカレンタカーはコチラ
  • 株式会社タスクのFacebookページはコチラ

大坂府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県担当ディーラー
オフィス清水認定カーアダプテーションパートナー

福祉車両の改造専門店
「あなたにピッタリの福祉車両にセミオーダーで改造します」

株式会社タスク
福祉車両改造コンサルタント 田村昌士

株式会社タスク代表取締役田村昌士

〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05
TEL:078-822-2112

営業時間/10:00~17:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、お電話にてご予約をお願いいたします。

   2017/02/26 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket