車いすをリフトを使わずクルマに収納するのは法令違反?

車いすをリフトを使わずクルマに収納するのは法令違反?

車いすをリフトを使わずクルマに収納するのは法令違反?

車いすを持ち上げる作業にはリスクがあります。

皆さんは「ぎっくり腰」てご存知ですか?
腰部に急に強い力が加わったときに起こる急性腰痛です。

以前は40代以上の高齢者に多かった疾患ですが、
最近は20代や30代の比較的若い方にも起こっています。

なにも特別な職業だけの疾患ではなく、
製造業、運輸交通業、商業、金融、広告業、保健衛生業と、
誰でも「ぎっくり腰」になるリスクがあるのです。

自分の体重を超えるような重い荷物を持ち上げて、
腰を痛める事は少なくなっていますが、
腰を曲げたまま捻ったりする動作や、
物を持ち上げようとして腰を痛める事が多くなっています。

 

私どもの仕事と関係の深い老人介護施設等の現場では、
介護担当者が一人で被介護者を支えようとして
無理な姿勢から腰を痛めたりすることが多く発生しています。

被介護者を支えたり、移動させるときなどは、
体重等を考慮して複数の介護者で行うか、
リフト等の介護器具を利用して腰痛を防ぐ努力が必要です。

 

「車いす」をクルマに収納する作業は大丈夫なのか?

法令や指針では、重たい荷物を取扱う作業に制限を定めています。

労働基準法の「職場における腰痛予防対策指針」では、
満18歳以上の男子が機械を使わず取り扱える重さの制限は55㎏以下です。

継続して重い荷物を運ぶ作業をする場合の扱える重量は、
作業をする労働者の体重の概ね40%以下と定められています。

機械を使わず手作業で55㎏以上の重量物を持つときは、
2人以上ですること心がけてください。

 

女性や子供は更に厳しく制限されています。

【満16歳未満】
・女性は12㎏未満(8㎏未満)
・男性は15㎏未満(10㎏未満)

【満16歳以上~満18歳未満】
・女性は25㎏未満(15㎏未満)
・男性は30㎏未満(20㎏未満)

【満18歳以上】
・女性は30㎏未満(20㎏未満)

※断続作業の場合(継続作業の場合)

 

特に女性の方で、「車いす」をクルマに収納作業は危険です。
満18歳以上の方でも、重量は30㎏未満に制限されています。
あなたが持ち上げる車いすの重量は制限を超えていませんか?

1日に1回または2回の断続作業であっても、
腰部に急に強い力が加わり急性腰痛になるリスクがあります。

日常生活なので労働基準法の法令・指針に違反ではありませんが、
方法を工夫するなど、体の負担にならない持ち方を心がけてください。

 

最善な方法は車いす収納リフト付きの福祉車両だが・・・

皆さんは、「車いす収納リフト」付きの福祉車両をご存知ですね。

トヨタポルテ、車いす収納リフト付きの福祉車両

 

 

 

 

 

 

トヨタの車いす収納装置付き福祉車両のポルテです。
ラゲージルームに電動式の車いす収納装置を標準装備。
最大35㎏までの車いすをスムーズに収納できます。

トヨタポルテの車いす収納装置の操作の流れは・・・

トヨタポルテ、車いす収納リフト付き福祉車両、操作手順1 トヨタポルテ、車いす収納リフト付き福祉車両、操作手順2 トヨタポルテ、車いす収納リフト付き福祉車両、操作手順3 トヨタポルテ、車いす収納リフト付き福祉車両、操作手順4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 操作ツイッチを使って収納装置を車外に出します。
    キャスター固定ガイドを起こして車いすをセットした後、
    ブレーキを掛けます。
  2. 操作ツイッチの「上」を押し続け、
    車いすと収納装置をラゲージルームに収納します。
  3. 収納装置の操作ハンドルを持ち、
    止まるまで車内に左回転させます。
  4. 操作スイッチの「下」を押し続け、
    車いすと収納装置をストッパーに当たるまでスライドし、
    固定ベルトで固定します。

腰痛の防止には車いす収納リフト付きの福祉車両が一番です。

ただ、車いす収納装置付きの福祉車両を既に持っている、
または、買替や購入の予定がある方は良いのですが・・・

数百万円する福祉車両は、おいそれとは購入できない・・・
乗りたいクルマに車いす収納リフト付きのモデルが無い・・・
という理由で、腰痛のリスクを知りながら購入を諦めた方もいます。

でも、
毎日の車いすをクルマに収納する作業は一苦労・・・
車いすをクルマに収納して出かけるのがおっくう・・・

とお悩みの方は、「福祉車両の改造専門店」のタスクにご相談ください。

 

福祉車両の改造専門店からご提案する解決策!

福祉車両の改造専門店に相談して分かることは、

・今乗っているクルマを車いす収納リフト付きの福祉車両に改造したり、
・希望の新車(福祉車両の設定がない)に車いす収納リフトを後付けしたり、
・新車は予算オーバーなので、中古車に車いす収納リフトを後付けしたり、

などを、クルア、車いすの種類・重量・サイズ、ライフスタイルに合わせて
福祉車両改造コンサルタントが親身になってアドバイスさせていただきます。

「福祉車両の改造専門店」タスクでは、お客様とクルマの環境に合わせて、
4種類の後付け改造できる車いす収納リフトからお選びいただきます。

  • ピラーリフト
    イタリア・KIVI(キヴィ)製の車いす収納リフト
    価格は本体+取付技術料を含み¥303,000~です。
    最大40㎏の車いすを吊り上げできる半自動リフト。
    2つ折りアームを活かしスムーズに車いすを収納します。
  • イタリア・KIVI(キヴィ)製の車いす収納リフト、ピラーリフト

 

 

 

 

 

  • カロリフト40
    スウェーデン・オートアダプト製の車いす収納リフト
    価格は本体+取付技術料を含み¥300,000~です。
    最大40㎏の車いすを吊り上げできる半自動リフト。
    巻き上げベルトの上下操作と自由に折れ曲がる関節アームで、
    車いすのクルマへの収納をサポートします。
  • スウェーデン・オートアダプト製の車いす収納リフト、カロリフト40

 

 

 

 

 

  • カロリフト90
    スウェーデン・オートアダプト製の車いす収納リフト
    価格は本体+取付技術料で¥414,000~です。
    最大90㎏の車いすを吊り上げできる全自動リフトです。
    巻き上げベルトの上下操作と支柱回転を電動で行います。
    折りたたみアームでコンパクトな収納が可能です。
  • スウェーデン・オートアダプト製の車いす収納リフト、カロリフト90

 

 

 

 

 

  • カロリフト6900
    スウェーデン・オートアダプト製の車いす収納リフト
    価格は本体+取付技術料で¥715,000~です。
    最大181㎏の車いすを吊り上げできる全自動リフト。
    巻き上げベルト上下、支柱回転、アームの収縮を電動で行います。スウェーデン・オートアダプト製の車いす収納リフト、カロリフト6900

 

 

 

 

 

 

まずはお気軽に「福祉車両の改造専門店」にお問い合わせください。
自動車ディーラー、ケアマネージャー等への製品説明も行っています。

 

福祉車両改造に関するご質問・お問合せはコチラ

電話でのお問い合わせは:078-822-2112
※電話の受付時間は、平日の午前10時から午後5時です。

お気軽にお問合せください。

  • 株式会社タスクのホームページはコチラ
  • 無料体験(デモカー)のご依頼はコチラ
  • 製品に関するご質問・お問い合わせはコチラ
  • 福祉カーレンタルのオデカレンタカーはコチラ
  • 株式会社タスクのFacebookページはコチラ

大坂府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県担当ディーラー
オフィス清水認定カーアダプテーションパートナー

福祉車両の改造専門店
「平均4.8日以内にあなたのクルマを福祉車両に改造します」

株式会社タスク
福祉車両改造コンサルタント 田村昌士

株式会社タスク代表取締役田村昌士

〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05
TEL:078-822-2112

営業時間/10:00~17:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、お電話にてご予約をお願いいたします。

   2017/02/12 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket