あなたのクルマに回転シートを後付け改造します。

あなたのクルマに後付け改造で回転シートを取り付けます。

あなたのクルマに回転シートを後付け改造します。

そもそも回転シートとは?

シートがクルッと回転して、楽な姿勢で乗り降りできます。
足の上げにくい方や高齢者、身体の不自由な方々の乗り降りをサポートします。

【トヨタ福祉車両】

  • 助手席回転スライドシート車・助手席回転シート
  • 助手席回転チルトシート車
  • 助手席リフトアップシート車
  • サイドリフトアップシート車

【日産ライフケアビークル】

  • 助手席回転シート
  • 助手席スライドアップシート

【ホンダ福祉車両】

  • 助手席回転シート車
  • 助手席リフトアップシート車
  • サイドリフトアップシート車

【マツダ福祉車両】

  • 助手席回転シート車
  • 助手席リフトアップシート車
  • セカンドリフトアップシート車

【スバル福祉車両】

  • ウイングシート(助手席リフトタイプ)

【三菱ハーティーランシリーズ】

  • 助手席回転シート仕様車
  • 助手席ムービングシート仕様車
  • サイドムービングシート仕様車

【ダイハツ福祉車両】

  • ウエルカムシート
  • フロントシートリフト
  • リヤシートリフト

【スズキ福祉車両】

  • 助手席昇降シート

 

国産車のメーカーでは、上記の「回転シート」を取付けた、
回転シート仕様車を福祉車両にラインナップしています。

主なタイプは・・・

1.助手席が回転するタイプ
※マツダデミオ助手席回転シート車など
マツダデミオ、助手席回転シート社

 

 

 

 

 

 

2.助手席が電動で回転昇降するタイプ
※ホンダフリード助手席リフトアップシート車など
ホンダフリード助手席リフトアップシート車

 

 

 

 

 

 

3.セカンドシートが電動で回転昇降するタイプ
※ホンダフリードサイドリフトアップシート車など
ホンダフリード、サイドリフトアップシート車

 

 

 

 

 

 

 

乗りたいクルマに回転シートは付いていますか?

回転シートの必要性・利便性は多くの方々に認知されました。
国産車のメーカーも回転シート仕様のクルマをラインナップしています。

しかし、ラインナップされたクルマのなかに、
あなたにピッタリの、希望通りのクルマはありますか?

なぜこんな話をするのか?
実は、全ての車種に回転シート仕様車の設定がないのです。
と言うより、回転シート仕様の車種の方が少ない。

ましてや、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン等々、
輸入車に至っては、回転シートの設定すらありません。
※輸入車に設定がない理由はコチラ

また、希望の車種に回転シート仕様があっても・・・
「手動タイプでなく電動タイプが必要なのに・・・」
「私の身長では、あと少し下がってくれないと乗り難い・・・」
などの理由から購入を止めたり、または妥協して購入されたり、
快適なカーライフを諦める方もいるようです。

では、解決方法はないのか・・・

 

後付け改造できる「回転シート」をご存知ですか?

国産車・輸入車を問わず、様々な車種の運転席・助手席・
さらにセカンドシートに取付け出来るオートアダプト製回転シートです。

オートアダプト社とはスウェーデン・スタンクーレンを拠点とした、
カーアダプテーション業界のリーディングカンパニーです。
様々な車種に導入できる回転シートシステムを始めとした、
乗り降りのサポート、運転補助製品などの研究・開発を行っています。

スウェーデン・オートアダプト社の外観写真 スウェーデン・オートアダプト社の倉庫写真

 

 

 

 

 

 

 

日本国内でオートアダプト製回転シートを後付け改造した事例は、

国産車のメーカーでは、
トヨタ、レクサス、ホンダ、日産、三菱、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ

輸入車のメーカーでは、
メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲン、フィアット
ボルボ、ルノー、アルファロメオ、シトロエン、ランドローバー、等々

取り付けできない一部の車種はありますが、
日本国内で販売される多くの車種に「回転シート」を後付け改造できます。

 

あなたとクルマの環境に合わせて3種類から選べる

1.ターンアウト/ターンアウトE
スウェーデン・オートアダプト製回転シート「ターン」アウト

 

 

 

 

 

 

コンパクトカーやセダンなど、車高の比較的低いクルマに最適な
手動(ターンアウト)/電動(ターンアウトE)の回転シートです。
運転席・助手席への後付け改造が可能です。

ターンアウトは専用シートを車外に回転させることで、
乗り降りをサポートする最もシンプルな回転シートです。

価格は、本体+取付技術料で¥459,500~+消費税です。

 

2.ターニーLV
スウェーデン・オートアダプト製回転シート「ターニーLV」

 

 

 

 

 

 

コンパクトカーやスポーツカーなど、足元のスペースが狭く、
今まで不可能だと諦めていたクルマにも後付け改造できる回転シートです。

ターニーLVはクルマの環境に合わせ、回転シートの軌道を設定します。

価格は、本体+取付技術料で¥1,138,300~+消費税です。

 

3.ターニーエヴォ
スウェーデン・オートアダプト製回転昇降シート「ターニーエヴォ」

 

 

 

 

 

 

ミニバン・SUV・RVなど車高の高いクルマに最適で、
クルマの環境に合わせて、回転シートの軌道と降りる高さを設定します。

様々な車種の運転席・助手席・セカンドシートへの後付け改造が可能です。

価格は、本体+取付技術料で¥1,246,300~+消費税です。

 

よくいただくお問い合わせ・相談は・・・
「乗っているクルマに後付け出来ますか?」
「新車を購入します。ディーラーで説明してください。」
「消費税は非課税になりませんか?」
「車検の際に特別な手続きは必要ですか?」
「いくらかかるか見積書が欲しい」

お問い合わせ・相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

 

福祉車両改造に関するご質問・お問合せはコチラ

電話でのお問い合わせは:078-822-2112
※電話の受付時間は、平日の午前10時から午後5時です。

お気軽にお問合せください。

  • 株式会社タスクのホームページはコチラ
  • 無料体験(デモカー)のご依頼はコチラ
  • 製品に関するご質問・お問い合わせはコチラ
  • 福祉カーレンタルのオデカレンタカーはコチラ
  • 株式会社タスクのFacebookページはコチラ

大坂府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県担当ディーラー
オフィス清水認定カーアダプテーションパートナー

福祉車両の改造専門店
「平均4.8日以内にあなたのクルマを福祉車両に改造します」

株式会社タスク
福祉車両改造コンサルタント 田村昌士

株式会社タスク代表取締役田村昌士

〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05
TEL:078-822-2112

営業時間/10:00~17:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、お電話にてご予約をお願いいたします。

   2017/02/08 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket