高齢者ドライバー事故防止にブレーキレバーへの問合せ増える!

高齢者ドライバー事故防止にブレーキレバーへの問合せ増える!

75歳以上ドライバー=操作ミス、死亡事故率2倍

2017年1月16日、警視庁の分析によると、

2015年に起きた75歳以上のドライバーによる事故のうち、
アクセルとブレーキペダルの踏み間違えや、
ハンドル操作の誤りなど操作ミスが原因となった事故の割合が、
75歳未満の約2倍に上ることが分かった。

原因は身体能力の低下とみられています。

 

私も、中学3年の下校時に、居眠り運転の車と事故に合いました。

乗っていた自転車が衝突のショックを吸収してくれた事、
10数メートル跳ね飛ばされた先に障害物が無かった事、
飛ばされた先が、柔らかい畑だった事、

偶然がかさなり、奇跡的に助かりました。

背中に少し傷が残りましたが、
事故の瞬間、事故から数日の記憶はありません。

もしあの時、偶然が重ならず命を落としていたら・・・
どんな理由があっても、事故は絶対に許されません。

 

高齢者ドライバーの事故防止に期待されたいるのが、
自動運転装置や運転免許返納・・・ですが、
様々な問題があり、実現までにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

簡単に後付けできる手動ブレーキに問い合わせ急増

そんな社会背景もあって、イタリア・キヴィ社の
手動運転装置に注目が集まっています。

手動運転装置とは下肢が不自由な方が両手で、
アクセル・ブレーキ操作をして運転する装置です。

イタリア・キヴィ製の手動運転装置「アクセルリング&ブレーキレバー」

 

 

 

 

 

 

 

これが、イタリア・キヴィ社の手動運転装置、
アクセルリング&ブレーキシステムです。

純正ハンドルの後方に取付けた、ハンドルより細いリングがアクセルで、
このリングを押すまたは引くことでアクセル操作ができます。

右手で握っているレバーがブレーキレバーで、
このブレーキレバーを押し下げるとブレーキ操作ができます。

イタリア・キヴィ製の手動運転装置「アクセルリング&ブレーキレバー」

 

 

 

 

 

 

イタリア・キヴィ社のアクセルリング&ブレーキレバーは、

通常、身体障害者が手動運転装置として使用する場合は、
アクセルリングとブレーキレバーはセットで取付しますが、
アクセルリング、ブレーキレバー単体での取付もできます。

 

それをお知りになった、高齢者を持つご家族の方から問合せが増えた。

「このブレーキレバーを、緊急または補助ブレーキとして使用したい」
「アクセルは右足、ブレーキは右手と操作を分けることで事故を防止したい」
などのお考えがあるようです。

キヴィ社の手動運転装置「ブレーキレバー」が、
高齢者ドライバーの事故軽減になるかは不明ですが、
多くの方の考えるきっかけなれば、と期待しています

 

【キヴィ社アクセルリング&ブレーキレバー価格】

  • アクセルリング&ブレーキレバーセット:505,000円~(非課税)
  • アクセルリングのみ:283,000円~+消費税
  • ブレーキレバーのみ:222,000円~+消費税
    ※全て取付技術料を含んだ価格です。

 

福祉車両改造に関するご質問・お問合せはコチラ

電話でのお問い合わせは:078-822-2112
※電話の受付時間は、平日の午前10時から午後5時です。

お気軽にお問合せください。

  • 株式会社タスクのホームページはコチラ
  • 無料体験(デモカー)のご依頼はコチラ
  • 製品に関するご質問・お問い合わせはコチラ
  • 福祉カーレンタルのオデカレンタカーはコチラ
  • 株式会社タスクのFacebookページはコチラ

大坂府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県担当ディーラー
オフィス清水認定カーアダプテーションパートナー

福祉車両の改造専門店
「平均4.8日以内にあなたのクルマを福祉車両に改造します」

株式会社タスク
福祉車両改造コンサルタント 田村昌士

株式会社タスク代表取締役田村昌士

〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05
TEL:078-822-2112

営業時間/10:00~17:00
定休日/土・日・祝日・年末年始
ご来店の際は、お電話にてご予約をお願いいたします。

   2017/02/01 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket