手動運転装置付きレンタカー「オデカレンタカー」人気沸騰中!

手動運転装置付きレンタカー「オデカレンタカー」人気沸騰中!

手動運転装置付きレンタカー「オデカレンタカー」とは?

当社、株式会社タスクは福祉車両改造を行っています。

福祉車両改造とは、
ノーマルのクルマに手動運転装置や回転シートなどを、
後付けで取付け福祉車両に改造する事です。

 

当社が取扱う手動運転装置は2種類あり、

ドライバーに合わせた最適なポジションに取付けできる、
セミオーダーアクセル・ブレーキ操作用レバーの、

スウェーデン・オートアダプト製手動運転装置、
カロスピードメノックス
>>>http://task-plus.com/menox/

 

スウェーデン・オートアダプト製の手動運転装置「カロスピードメノックス」

 

 

 

 

 

 

両手でハンドルを握りながらアクセル・ブレーキ操作ができる、

イタリア・キヴィ製手動運転装置、
アクセルリング&ブレーキレバー
>>>http://task-plus.com/gasring/

イタリア・キヴィ製の手動運転装置「アクセルリング&ブレーキレバー」

 

 

 

 

 

 

 

オデカレンタカーとは、

スウェーデン・オートアダプト製の手動運転装置、
カロスピードメノックスまたは、
イタリア・キヴィ製の手動運転装置、
アクセルリング&ブレーキレバーを後付け改造したクルアを、
レンタルする関西初のサービスです。

 

12月21日付の日刊工業新聞に掲載‼

多くの新聞社、雑誌社から取材や問い合わせを頂き、
身体障害者向けレンタカーの関心の高さをうかがえます。

今回は、日刊工業新聞さんに掲載されました。

 

車を選ぶ楽しみを届けたい
タスクが福祉車両レンタル

タスク(神戸市東灘区、田村昌士社長、078(822)2112)は21日、
欧州車に運転補助装置を搭載した福祉車両のレンタル事業
Odeca(オデカ)レンタカーを始める。

価格を抑え、身体障がい者にも運転を楽しんでもらうのが狙い。
価格は一日当たり8000円~15000円。
対象エリアは近畿2府4県。

レンタル車両は「フォルクスワーゲンUP!」と
「メルセデスベンツCクラスステーションワゴン」の2台。

オートアダプト(スウェーデン)製の手動運転装置を搭載し、
車いすに乗っていても運転できる。
今後台数を増やし、2018年3月までに10台を登録を目指す。

福祉車両レンタルのほか自家用車に運転補助装置を取付ける改造も行い、
両事業で初年度5000万円の売り上げを見込む。

同社は保険代理店業だが、
田村社長は自動車販売・整備などを手がけるハバタックの社長も兼務。

身体障がい者も車に関する悩みを抱えることを知り、同事業に参入した。

田村社長は「身体障がい者にも当たり前に車を選ぶ楽しみを味わってもらいたい」と話す。

 

手動運転装置付きレンタカー「オデカレンタカー」 2016_12_21_%e6%97%a5%e5%88%8a%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e6%96%b0%e8%81%9e_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オデカレンタカーのチラシはコチラから無料でダウンロードできます。
>>>オデカレンタカーA4チラシ

 

オデカレンタカー”Odeca Rentacar”のお問合せは、

>>>http://odeca-rent.com
>>>電話:078-822-2112
※電話の受付時間は、平日の午前10時から午後5時です。

お気軽にお問合せください。

ドライバーにとって最適な運転・乗り降りの環境をデザイン
介助されるパートナーにも優しいクルマをコーディネート

大坂府・京都府・兵庫県・奈良県担当ディーラー
オフィス清水認定カーアダプテーションパートナー

株式会社タスク
福祉車両ライフ・アドバイザー田村昌士

株式会社タスク代表取締役田村昌士

〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05
TEL:078-822-2112

   2017/01/04 ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket