パサートヴァリアントをKIVI手動運転装置付に後付け改造

パサートヴァリアントを手動運転装置付に福祉車両改造します。フォルクスワーゲンのクルマが入庫

フォルクスワーゲンの日本におけるフラッグシップモデル、
パサートヴァリアント(Passat Variant)TSI Highlineが入庫です。

このパサート(Passat)は1973年の登場から8代目となり、
派生モデルを含めれば約2,200万台に迫る累計生産台数を誇る
世界的なベストセラーモデルです。

高い人気を誇るパサート(Passat)は、自動車文化の本場ヨーロッパにて、
経済性、快適性、安全性、ドライビング特性、機能性、デザイン、技術の先進性など、
総合性能の高さが評価され、「欧州カーオブザイヤー2015」を受賞しました。

 

スウェーデン・オートアダプト製かイタリア・KIVI製のどちら?

今回、福祉カーへの改造をご希望のお客様は、
神戸市にお住いの女性ドライバーです。

今回は、どちらのタイプの手動運転装置にするか悩みました。

勿論、ご自身の症状から手動運転措置のタイプが決まるので、
「選択の余地などない!」とお叱りを受けそうですが(汗)

当社の考えに「自由にクルマを選ぶ喜びを」があります。
人がクルマに合わせた生活をするのではなく、
あなたが選んだクルマに必要とする機能を自由に選ぶ。

なので、お客様と一緒に悩みました(これが幸せ)

 

ドライバーに合わせた最適なポジショに取り付けできる、
セミオーダーアクセル・ブレーキ操作レバー

スウェーデン・オートアダプト製の手動運転装置
カロスピードメノックスにするのか・・・
>>>http://task-plus.com/menox/
スウェーデン・オートアダプト製の手動運転装置(カロスピードメノックス)

 

 

 

 

 

 

両手でハンドルを握りながらアクセル・ブレーキ操作が可能
画期的システムのリング式運転装置

イタリア・KIVI製の手動運転装置
アクセルリング&ブレーキレバーにするのか・・・
>>>http://task-plus.com/gasring/

イタリア・KIVI製の手動運転装置(アクセルリング&ブレーキレバー)

 

 

 

 

 

 

 

何度も当社の試乗車の運転席に座って操作性を実感したり
通院されているリハビリ病院の先生と何度も相談した結果、

イタリア・KIVI製の手動運転装置
アクセルリング&ブレーキレバーに決めました。

パサートヴァリアントにイタリア・KIVI製アクセルリング&ブレーキレバーを後付け改造

 

 

 

 

 

 

 

パサートヴァリアント(Passat Variant)の改造後の写真ですが、

イタリア・KIVI製のアクセルリング&ブレーキレバーの
クルマのインテリアに溶け込むデザインと一体感は良いですね。

 

イタリア・KIVI製のアクセルリング&ブレーキレバーのお問合せは、

>>>http://task-plus.com/contact/
>>>電話:050-3085-4746
※電話の受付時間は、平日の午前10時から午後5時です。

お気軽にお問合せください。

ドライバーにとって最適な運転・乗り降りの環境をデザイン
介助されるパートナーにも優しいクルマをコーディネート

大坂府・京都府・兵庫県・奈良県担当ディーラー
オフィス清水認定カーアダプテーションパートナー

株式会社タスク
福祉車両ライフ・アドバイザー田村昌士
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
神戸ファッションマート8F 8C-05
TEL:050-3085-4746

  ブログ

  • にほんブログ村 介護ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket